動物にもあるこんな病気 ② 

動物にもこんな病気あるの?

第2回 これって体質それとも病気? ~甲状腺機能低下症~

京都市西京区、南区、右京区、向日市の皆様こんにちは
最近寒い日が増えてきましたね

動物病院京都 西京桂の獣医師 黒島です

寒いこの時期に、よく聞かれる質問があります
「先生、うちのワンちゃんやたら寒がりなんですが、
 これって何か病気の可能性ってあるんですか?」

YESかNOかで答えるとYESです
それは何かというと甲状腺の病気です
(もちろんただの体質で、寒がりということもよくあるのですが)

甲状腺は体温を上げて、体を活発にするホルモンをだします
このホルモンが何らかの原因で出なくなると
体温が上がらず、活発さがなくなりやたらと寒がりになります

甲状腺機能低下症という病気です

他には
・何となく元気がない
・あまり食べないのに太りやすい
・顔が悲しそう
・皮膚があれやすい
・しっぽが脱毛する
などの症状もよくみられます

診断は病院で血液を調べて、ホルモン測定をすることでわかります
(当院では院内でこのホルモンの測定が行えます)

治療はホルモンを補充する飲み薬で行います

治療をすると元気で活発になり、多くの飼い主さんが満足されています
以前治療を行ったケースでは、いつも活力がなかった子が
他の犬と同じように活発になり非常に満足されていました

うちの子大丈夫かなと思われた方は是非ご相談ください

動物病院京都 西京桂 獣医師 黒島