抗体検査

 

 

「以前混合ワクチンの後に体調を崩したので、あまりワクチンを打ちたくない」
「高齢になってきたので、出来れば混合ワクチンを打ちたくないけど、打たないのも心配」
「混合ワクチンを打つ回数を出来るだけ減らしたい」

 

このような相談を受けることがあります。

 

ワクチンの後の体調不良、心配ですよね。
出来れば打つ回数を減らしたいというお気持ち、十分に分かります。

 

このお悩みに対して良い解決策があります。

 

「抗体検査」と呼ばれる検査です。
(新型コロナでも少し話題になっている検査です)

 

「抗体検査」とは、ワクチンがしっかり効いているかどうかを調べる検査です。

 

この検査で混合ワクチンがしっかり効いていると分かれば、
ワクチンを打つ回数を減らせます。
(あまり効いていないと分かった場合は、追加接種が必要となります)

 

しっかり効いているという結果が出たので、この年は追加接種不要です。

 

 

元気で混合ワクチンの後も体調が問題ないようであれば、
毎年打っておくのが理想ではあります。

ただ、様々な事情で打てない、打ちづらいこともありますので、
そのようなケースではこの「抗体検査」が役に立ちます。

 

混合ワクチン接種に不安をお持ちの方や、
「抗体検査について聞きたい!」
という方は是非当院までご相談下さい。

 

動物病院京都 西京桂 獣医師 黒島稔也