暑い時期には・・

 

「これから暑くなるので、毛を刈ってほしい」

 

このような要望で来られた猫さんがいます。
長毛種のメインクーンです。

 

長毛種の猫ちゃんは冬は温かそうですが、
これからの時期は暑そうですよね。

 

今からの暑い時期には、
熱中症にならないかどうか心配だと思います。

 

ブラッシングを嫌がらない子であれば、
しっかりブラッシングをして、冷房を効かせておけば、
大丈夫なのですが、
中にはブラッシングが嫌いな子もいますよね・・・

 

ブラッシングが嫌いな子は毛玉ができやすく、この毛玉が出来すぎると
熱中症の原因となることがあります。

 

出来すぎた毛玉があると、夏に分厚いコートをきているようなものなのです。

 

そんな子の熱中症対策には
「毛刈り」です。

 

全身の毛を刈ることにより、
ブラッシングを嫌がる子でも、
暑い時期を快適に過ごせるようになります。

 

おとなしい子ではお家で、そのまま毛を刈ることが出来ますが、
暴れてしまうような子でも病院で鎮静剤を使うことにより、
安全に毛刈りを行うことが出来ます。

 

今回の猫さんも怖がりで暴れてしまう子でしたが、
鎮静剤を使い、安全に毛を刈れました。
毛刈りの時間は30分ぐらいで終わりました。

毛を刈ってさっぱりしましたね。

 

猫さんの暑さ対策でお困りでしたら
是非当院までご相談ください。

 

これは我が家の縞次郎です。

 

動物病院京都 西京桂 獣医師 黒島稔也