院内紹介

外観

看板

大通りから1本入った通りの道路に面しています。

待合室

待合室

広くはないですが光が入りやすく、白と茶を基調とした落ち着いた空間となっております。

診察室

診察室

一般的な診察室より広めに設計されているので落ち着いて診察を受けることができます。

手術室

レントゲン、手術室

安全に麻酔をかけて手術を行えるように各種機器がそろっています。 レントゲン設備もついていますので術前、術後に迅速にレントゲン撮影を行うことができます。

受付

受付

入口から入ってすぐ正面が受付です。落ち着いて受付、会計ができるようにドッグキーピング器具もついています。

入院室

入院室

犬用と猫用の部屋に分かれています。状態の不安定な動物に対応できるようにICU設備も備えています。

検査室

検査室

血液検査、尿検査などの検査を行います。

ICU

 

呼吸状態の悪い動物のために酸素、温度、湿度を調節した部屋です

薬棚

薬局

各種の薬を常備しています。処方ミスがないよう必ず処方前に確認を行っています。